ジャック・ラッセル・テリア も猛暑には勝てない

異常な暑さの夏

2012年8月

愛犬ジャック・ラッセル・テリアも、今年の暑さは異常だと感じたようです。

先週、夜8時頃、暑いなと思いつつ、日課の散歩に行こうとしましたが、着いてきませんでした。

愛犬家の間では常識ですが、犬は、人間の言葉を理解します。人間は、頭で考えて言葉を理解しますが、犬は本能的に理解します。人間が頭の中で考えることさえ、犬は本能的に感じ取ります。

しかし、今年の夏は猛暑です。

連日35度超えの猛暑

すでに、連日、テレビの天気予報は35度を超えています。実際の体感温度は40度近いです。

こうなると、日中は、水分とって寝てるのが一番です。

ジャック・ラッセル・テリアは、背が低いので、アスファルトに近いです。路面からの熱はサウナと同じはずです。

猛暑日の散歩は自殺行為とおなじです。サウナの中を散歩するようなものです。

散歩は、朝早く起きるか、夜9時過ぎが良いです。







フォローする