まさか、これが原因とは!ダイソンロボット掃除機のエラー解決方法

スポンサーリンク
ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」インターネット回線
ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」
インターネット回線

ダイソンロボット掃除機の「スケジュール予約」エラー解決方法です。エラーの原因は、「 Wi-Fi の電波」強度でした。しかし最初は、電波の強度だとは気付きませんでした。まったく関係ない電子レンジの接続設定で気付いたのです。

 

スポンサーリンク

ダイソン ロボット掃除機のエラー原因は「 Wi-Fi の電波」

 

ダイソンロボット掃除機の「スケジュール予約」エラー解決方法です。「スケジュール予約」を設定しているのに、次のエラーが出て、予約時刻になっても動作しません。

 

「予約した掃除
ロボット Dyson 360 Heurist は予約されたお掃除を開始できませんでした。」

ダイソンロボット掃除機の「スケジュール予約」エラー

ダイソンロボット掃除機の「スケジュール予約」エラー

半年ほどエラーに悩まされました。

 

2020年1月からエラーが発生しました。それ以前の2019年12月はエラーはなく、順調に「スケジュール予約」できてました。悩みの原因は、毎回エラーになるわけではなく、時々動作することもあることでした。

ダイソン ロボット掃除機「スケジュール予約」

ダイソン ロボット掃除機「スケジュール予約」

 

後から考えると当たり前と言いますか、極めて単純なことですが、エラーの原因は、「 Wi-Fi の電波」が弱かったせいです。もし「スケジュール予約」が失敗する場合や、ネットワーク接続に失敗する場合は、ぜひお試しください。

 

スポンサーリンク

「 Wi-Fi の電波」が原因だと気付かなかった理由

 

「スケジュール予約」エラーが発生していた当時は、原因が全くわかりませんでした。近くにある同じ Wi-Fi 接続のスマホやパソコンは、正常に動作していたからです。電波の強度を表す扇形マークが少し小さくても、ネットワーク接続には何も支障ありませんでした。スマホやノートパソコンが、普通に使えているので、「 Wi-Fi の電波」が弱くてエラーが出るとは思わなかったのです。

 

ダイソンのロボット掃除機 Dyson 360 Heurist は、スケジュール予約を行うためには、自宅のネットワーク回線への Wi-Fi 接続が必要です。ネットワークへの接続設定は、最初にスマホからロボット掃除機本体へBluetooth接続し、Wi-Fi 接続用の ID とパスワードを設定します。最初に設定すれば、その後はロボット掃除機本体が、自動的にWi-Fi 接続するようになります。最初のWi-Fi 接続設定もエラーがないので、正常にWi-Fi 接続できるものと思い込んでいたのです。

 

「スケジュール予約」のときは、ネットワークに接続しているロボット掃除機に対して、ダイソン(イギリス)のサーバーから、予約時刻に動作するよう指令が送られます。ロボット掃除機が自宅のネットワークに接続されていれば、外出先からでもスマホのアプリで操作が可能です。ダイソン(イギリス)のサーバ経由で通信が行われるので、同一のネットワーク上でなくても操作ができます。

 

当初、私が「スケジュール予約」エラーに悩まされていた状況は次のとおりです。

 

ロボット掃除機 Dyson 360 Heurist 本体のネットワーク接続は順調に初期設定が完了します。設定後に、スマホの「Dyson Linkアプリ」から接続確認し、試しに掃除を開始させ動作も確認しています。初期設定時は、動作に何も問題ありません。

 

しかし、スマホの「Dyson Linkアプリ」から「スケジュール予約」を設定しても、予約時刻になると上記のようにエラーが発生します。このエラーの原因がわからず、エラーを解決できずに、長期間(半年ほど)悩みました。初期設定時は正常に動作します。初期設定後、30分後に「スケジュール予約」すれば、正常に動くのです。

 

しかし、朝4時30分に設定した「スケジュール予約」はエラーになるのです。しかも毎回必ずエラーが起きるわけではなく、タイミングによっては正常に動きます。2週間に1回くらいは正常に動くのです。また、Wi-Fi 接続のスマホもノートパソコンも、電波が届かないというエラーはありませんでした。そのため「 Wi-Fi の電波」が弱いことがエラーの原因とわかりませんでした。なんと半年ほどエラーを解決できませんでした。

 

スポンサーリンク

なぜエラーの原因が「 Wi-Fi の電波」だと判明したか

 

不思議なことに、ロボット掃除機とは関係ないところで原因が判明しました。

 

我が家の電子レンジが故障し、最新型のWi-Fi 接続可能な電子レンジ、パナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロ NE-CBS2700 (購入価格168,300円)に買い替えたのです。

 

最新型の電子レンジ「ビストロ NE-CBS2700」は、自宅のネットワークへWi-Fi 接続し、スマホのアプリから、料理のレシピを送信することができます。ボタンひとつ押すだけで、加熱時間や出力を自動で調節してくれます。ものすごく簡単に料理ができるわけです。この最新型電子レンジ「ビストロ NE-CBS2700」をWi-Fi 接続するための初期設定で、「 Wi-Fi の電波」強度を疑うことになったのです。

 

電子レンジとロボット掃除機は、我が家の台所エリアに設置してあります。2 m ちょっとしか離れていません。電子レンジ「ビストロ NE-CBS2700」をWi-Fi 接続するための初期設定中に、接続エラーになりました。マニュアルを見ながら何度繰り返しても自宅のネットワークへWi-Fi 接続できないのです。

 

(おかしいな?)と思いつつ、ロボット掃除機を思い出しました。いまだに「スケジュール予約」を解決できてません。二つの機器でネットワークエラーが出るということは、「 Wi-Fi の電波」が届いてないのかもと思いました。すぐにスマホアプリの「Wi-Fiミレル」で「 Wi-Fi の電波」強度を計測しました。すると電波強度が、かなり弱いことがわかりました。ロボット掃除機の場所も同じくらい弱かったのです。

 

そこで古い「Wi-Fi 無線ルータ」を、電子レンジとロボット掃除機の近くに設置したところ、あっさりとエラーが解決しました。

 

最新の電子レンジ「ビストロ NE-CBS2700」を購入する前までは、「 Wi-Fi の電波」が弱いことがエラーの原因とは思いませんでした。スマホやノートパソコンは、少しくらい電波が弱くても、正常に動作していたからです。また、ロボット掃除機のネットワーク初期設定が問題なく完了していたので、「 Wi-Fi の電波」を疑うことができなかったのです。

 

しかし今回、電子レンジのネットワーク接続が失敗し、念のために「 Wi-Fi の電波」強度を計測したら、電波が弱いことがわかりました。そして試しに電子レンジとロボット掃除機の中間ぐらいの位置(2mほどの距離)に、Wi-Fi 接続用のアクセスポイントを新たに設置したところ、電子レンジの接続も完了し、さらにロボット掃除機の「スケジュール予約」まで、あっさりと解決しました。

 

ロボット掃除機 Dyson 360 Heurist の「スケジュール予約」エラーは、単純に「 Wi-Fi の電波」 強度が弱かっただけでした。

 

今まで半年間、「スケジュール予約」エラーを解決しようとして、ロボット掃除機本体のリセットをしたり、メーカーへの本体交換依頼をしたり、 「Wi-Fi 無線ルータ」の買い替えなど、いろいろな対策を行いました。しかし、いずれも「スケジュール予約」エラーの解決には至りませんでした。なんと原因がわからないまま、半年ほど使っていたわけです。そして今回、電子レンジのWi-Fi 接続 で偶然に原因が判明しました。

 

もしダイソンのロボット掃除機で、ネットワークへの接続設定が完了しているのに、「スケジュール予約」でエラーが出るときは、「 Wi-Fi の電波」強度を疑いましょう。スマホアプリの「Wi-Fiミレル」で「 Wi-Fi の電波」強度を計測しましょう。50くらいなければ、アクセスポイントを新しく設置したり、中継機を設置して「 Wi-Fi の電波」を強くすれば、エラーは解決します。

 

今回のエラーでわかったことは、 Wi-Fi 無線ルーターは縦方向に弱いということでした。1階から2階、あるいは2階から1階など、階数が違う場所でWi-Fi 接続する時には、電波強度が弱くなっている可能性があります。我が家のエラーが発生していた状況は、一番遠い対角線上の部屋に 「Wi-Fi 無線ルータ」が設置してあることでした。立体になると電波が弱くなるのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました