恋人に巡り合うチャンスは誰にでもある、出会いのチャンスを増やす

スポンサーリンク
その他

恋人については、多くの男性の永遠の悩みなのかもしれません。もちろん女性にも同じ悩みがあると思いますが、男性ほど深刻ではないでしょう。女性の場合は受け身でもチャンスが訪れるからです。しかし男性は自ら動かないとチャンスが生まれないのです。

スポンサーリンク

飲み会は恋人を作るチャンス

高校生のうちから恋人がいる人は稀です。多くの男子高校生は恋人がいません。高校生で彼女ができなくても焦る必要はありません。大学生になると、恋人ができる可能性は高まります。しかし運動部やサークルなどへ参加しないと難しいです。大学生になって彼女ができない人の多くは、自分で活動の場所を制限しています。チャンスを遠ざけています。

また社会人になって彼女ができない人は、出会いの機会を見逃しています。特に、同僚や先輩、上司との飲み会は、彼女を作る大きなチャンスです。飲み会へ参加しないと、これらのチャンスを逃すことになります。上司との飲み会なら、参加する同僚の中に女性が含まれる確率も高いです。飲み会のメリットは、アルコールの力によって、普段話せない人とも会話できることです。しらふでは緊張して話せないことも、アルコールが入れば話せるのです。しかも先輩や上司がいれば、なおさら話題を振ってくれるので話しやすくなるのです。

職場の飲み会は、上司や先輩に気をつかうので参加したくない人が多いですが、別の意味でいろいろなチャンスがあります。飲み会へ誘われたら「もしかしたら恋人に出会えるかもしれない」と前向きに考えて参加すると良いです。

スポンサーリンク

恋人を作る正しい方法

彼女や恋人を作る方法は、異性との接点を増やすことです。女性は、会話したことのない男性には、一切、興味を持ちません。どれほど見た目を飾っても、会話したことのない人に魅力は感じません。

ここが男性と女性の大きな違いです。男性の場合は、会話より見た目を重視します。むしろ会話は必要ないかもしれません。かわいい人や、ちょっとした何かの仕草などに女性の魅力を感じます。映像としての視覚だけで相手を好きになってしまいます。

しかし女性は、視覚だけで男性を好きになることはありません。必ず、会話が必要です。一言二言の会話から好意が芽生えます。

ところが多くの人見知りの男性にとって、女性との会話は難しいものです。男と女という価値観の違いから、共通の趣味などの話題が見つからないのです。最初から長い会話をしようと思うと失敗します。初めは挨拶を交わす程度です。それから徐々に会話を広げるのです。そして会話のときのポイントは笑顔です。笑顔であっさりした会話が基本です。

話題のヒントは、次のとおりです。

◯挨拶 おはようございます、こんにちわ、笑顔で爽やかに

◯天気 良い日ですね、雨でジメジメしますね、雨が振りそうですね、晴れそうですね、など

◯服装や持っているバッグなどを褒める、素敵なデザインですね、素敵なバッグですねなど、女性側は好きなバッグなどなら答えやすいです。

答えにくい質問をすると、めんどくさい人、苦手な人との印象になってしまいます。

もし会話が弾んで、お互いの名前を自己紹介できたなら、次の会話がおすすめです。

◯◯さんと読んでいいですか? 苗字ではなく、まゆみさん、けいこさんなど、名前に「さん」をつけます。苗字では親近感がなくなります。

そして、女性と会話する機会を増やすと、自然と友達や彼女ができます。

スポンサーリンク

恋人を作るのに効果的なグッズ

良い香りが異性を惹き付けるのは、間違いありません。汗臭い匂いの人よりも、素敵な良い香りの人に魅力を感じます。自分の臭いは気付かないものです。やはり香水は必須です。

現在は簡単にネットで香水を調べることができます。人気の香水をつけましょう。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ときめきの秘密基地

コメント