F1

スポンサーリンク
F1

きれいな戦い方が気持ち良い、F1ドライバーの走り方は性格が出る

F1ドライバーの、気持ち良い綺麗な走りの解説です。2012年のF1バーレーングランプリでは、セバスチャン・ベッテルが優勝し、キミ・ライコネンは2位でした。しかし2人の速さを比較すると、ライコネンの方が速かったです。走りで性格が見えます。
2019.06.18
F1

アイルトン・セナの走りが見たい、F1を鈴鹿サーキットで観戦する

鈴鹿サーキットで開催する「F1」の魅力です。アイルトン・セナは、日本を愛し、日本から愛された天才ドライバーでした。その走りは、誰をも魅了しました。鈴鹿サーキットで見る「F1」は、テレビとは全く別物です。身体の中からエネルギーが湧きます。
2019.06.18
F1

仲間を簡単に裏切るベッテル、「マルチ21」でウェーバー激怒

2013年F1マレーシアGPでの「マルチ21」事件です。ベッテルは、レッドブルチームからの命令「マルチ21」を無視して、ウェーバーを追い越して優勝しました。ベッテルの仲間を裏切る行為は、後味の悪いものでした。
2019.06.13
スポンサーリンク
F1

鈴鹿サーキットのF1決勝日に注意したいこと、入店拒否する居酒屋

三重県の鈴鹿サーキットで開催するF1日本グランプリの帰りに注意すべきことです。9万6千人のF1ファンが一斉にかえるので、まともに歩けない状態になります。大混雑から抜け出して、名古屋駅前で生ビールを飲もうとしたら、居酒屋に入店拒否されました。
2019.04.19
F1

F1マシンのコーナー突入、ベッテルと可夢偉の走り、赤目山水園

2012年F1日本グランプリの観戦です。鈴鹿サーキットから、マイカーで片道2時間の赤目温泉「山の湯 湯元 赤目 山水園」に宿泊しました。自然の中で天然温泉を楽しめます。F1レースは、ベッテルと可夢偉の走りを間近で見ました。
2019.04.15
F1

長距離ドライブとF1観戦を楽しみたいとき、東京から鈴鹿サーキットへ

長距離ドライブを楽しむための情報です。F1グランプリを観戦するため、東京から三重県の鈴鹿サーキットまで、マイカーで旅行しました。片道400キロのドライブです。仮眠や休憩をたっぷり入れて、片道13時間でした。安全優先のゆったりドライブでした。
2019.03.27
F1

ツアーと個人旅行のどちらが安いか、料金を比較してF1を楽しむ

F1日本グランプリを鈴鹿サーキットで楽しむ方法です。バスツアーと個人旅行とマイカーを比較しました。またレース開催日の宿泊場所の予約方法のコツです。レースウイークは、世界中からF1ファンが集まります。サーキットから少し離れた宿を予約します。
2019.03.26
F1

ベッテルとバトンのドライビングの違い、F1観戦でわかったこと

F1レーサーのベッテルが速い理由です。2011年、鈴鹿サーキットでF1を観戦しました。目の前を走るベッテルとバトンのドライビングの違いを感じました。ベッテルは、ためらいなくコーナーへ突っ込みます。その走りは圧巻でした。天性のものを感じました。
2019.03.15
F1

鈴鹿サーキットでのF1観戦におすすめな温泉宿、赤目温泉山の湯山水園

F1観戦に必要な穴場の温泉宿山水園の情報です。F1観戦のときは、鈴鹿サーキット周辺の宿泊場所を見つけるのは困難です。車で東京から三重県の鈴鹿サーキットへ行くときの情報や穴場の宿泊場所である赤目温泉山の湯、山水園の情報です。
2018.10.17
F1

トイレの悪夢、我慢できずに若い女性が草むらで、5時間待ちのバス停

山奥でラジオが聞こえない 2007年のF1自動車レース、富士スピードウェイでの体験記です。 予選 9月29日(土) 家を朝6時35分に出て、新宿へ向かいました。新宿着7時5分。家から新宿駅まで、いつも30分くらいです。 ...
2018.09.05
スポンサーリンク