確実に収入を稼ぐ、高品質な記事とは、役立つ書き方を解説

更新日:

 

まず、月額五千円を目標に

 

インターネットで、元手をかけずに簡単に稼ぐ方法は、無料ブログに、自分の得意な記事を掲載し、Google Adsenseを設置することです。

 

無料ブログは、広告に関して制約のない、Seesaaブログがおすすめです。

 

月額五千円の収入なら、40くらいの記事数で十分可能です。3ヶ月ほど集中すれば達成できます。

 

そして、月額五千円を達成すると、訪問者が増え続け、すぐに月額一万円になるでしょう。

 

 

現在(2017年)は質を重視

 

2011年までは、Googleの検索結果で、上位に表示されるためには、多数の外部サイトからリンクされる、被リンク数が重要でした。

 

質よりも量、多くのサイトを作るという、数の時代でした。

 

記事自動作成ツールなどを使い、サテライトブログを多数作成し、メインブログへリンクして検索順位を上げていました。

 

質が低く、広告ばかり貼ってある、役に立たない内容のブログが、検索上位を独占していました。

 

この頃は、サテライトブログを多数作成し、検索結果上位を独占して、ボロ儲けができた時代です。

 

2012年7月、Googleは、利用者に役立つサイトを検索上位に表示させるため、パンダ・アップデートを実施しました。

 

低品質な内容のページを検索結果から除外したのです。

 

文字数の少ないページや日本語がおかしいページは、パンダ・アップデートによって低品質なコンテンツと判断され、検索順位が落ちました。

 

そして、現在(2017年)は、ブログの内容・質によって、検索順位を上げることが可能になりました。

 

 

高品質なコンテンツとは

 

役立つ内容、魅力的な内容のブログなら、記事数が少なくても、更新頻度が少なくても、検索結果の上位に表示されます。

 

Google Adsenseの収入は、アクセス数に比例します。ブログへの訪問者が増えれば収入が増えます。

 

訪問者は、インターネットで、何かを見つけようと訪問します。

 

見つけようとしているキーワードにアクセス数は影響されます。

 

そして、初めて訪問したときは、見やすいサイトか、読みやすいサイトかどうかを判断します。

 

記事の内容も、最初の数行で、役に立つかどうか判断しています。

 

役立つ記事は、他人より詳しく、丁寧に説明できる内容です。

 

得意なこと、経験したことが中心となります。

 

 

アクセスを増やす文章の書き方「役立つ書き方」

 

得意なことを書く方法です。

 

好きなこと、趣味、仕事などからアプローチします。

 

例えば、漫画を読むのが好きなら、面白い漫画を見つける方法、購入やレンタルする方法、友達へすすめる方法、これらの体験談や感想などを、自分の行動をイメージしながら文章化します。

 

文章のコツは、「役立つ書き方」にすることです。

 

面白い漫画の記事を例にすれば、「○○の漫画が面白い」という書き方ではなく、「面白い漫画を探しているなら○○がおすすめ」という風に、役立つ書き方にします。

 

 

役立つ書き方、高品質なコンテンツの文例

 

ここがコツなので、詳しく解説します。

 

同じ内容でも、書き方を工夫するだけで、アクセスが増えます。

 

上記の例です。

 

「○○の漫画が面白い」
この書き方は、単なる感想なので、人によって好みが違いますから、魅力のない記事です。

 

「面白い漫画を探しているなら○○がおすすめ」

訪問者は、何かを探しに来ているので、この書き方なら、中身を読みたいと思うのです。

 

何かを探している人に応える、「役立つ書き方」を意識して文章にします。

 

参考例です。

 

スマホが好きという記事なら

✕ スマホで友達と連絡

○ 友達とつながるスマホの楽しみ方

○ 友達を見つけるためのスマホ

 

 

買い物(じゃがいも)の記事なら

✕ じゃがいもが安くて美味しい

○ 安いじゃがいもの探し方

○ 美味しい、じゃがいもを見分ける方法

 

-ブログとSEO
-, , , , , , , ,

Copyright© Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方 , 2017 All Rights Reserved.