「幼児をスキーに連れてって!」子供たちが安全に楽しめるスキー場

スポンサーリンク
たんばらスキーパーク 2020年プレイスポット
たんばらスキーパーク 2020年
プレイスポット

東京から日帰りで楽しめるゲレンデ情報です。「たんばらスキーパーク」は、幼児や子供たちが安全に遊べるスキー場です。東京から車で2時間の距離です。室内キッズコーナーや、子供用ゲレンデがあります。初心者や子供にやさしいスキー場です。

スポンサーリンク

幼児期こそ「遊び」が大切

 

2020年1月18日(土)、「たんばらスキーパーク」で遊びました。3歳10ヶ月の孫に、真っ白なゲレンデを体験させたいと思い、昨年から、年1回はスキー場で遊ぶことにしました。理想は、夏は海水浴、冬はゲレンデです。

たんばらスキーパーク 2020年

たんばらスキーパーク 2020年

 

私は、まもなく60歳です。老化防止のためにも、なるべく外で遊ぼうと思っています。孫と遊ぶ機会は、自分のためにも良いのです。

 

小学校までは、親や家族が「遊び」を先導した方が、幅広く楽しめます。外で身体を動かす「遊び」が大切です。

 

2019年後半のテレビ番組で、アメリカで活躍する日本のメジャーリーガーに対して、アナウンサーが質問してました。(たしか前田選手と大谷選手だったと思います。小さい子供たちへのアドバイスでした。記憶は怪しいですが。)

 

「どうしたら、世界で活躍できる一流の野球選手になれるのでしょうか?」

 

すると、二人は笑顔で、声を揃えて即答してました。

 

「外で遊ぶことじゃないですか?」と。

 

当たり前のような言葉に聞こえます。しかし、超一流の日本人メジャーリーガーの言葉は、やはり心に響きます。太陽の下で、思い切り遊ぶことで身体が鍛えられ、運動神経が発達するのでしょう。

 

冬はスキー場へ行き、白銀のゲレンデを楽しむ、幼児期から「遊んで楽しむこと」が大切です。

 

スポンサーリンク

練馬ICから片道2時間

 

「たんばらスキーパーク」へのアクセスは、マイカーが便利です。関越自動車道の練馬ICから、片道2時間でした。

 

2020年1月18日(土)は、センター試験の初日です。受験生の家族や親族は、スキー場へは行かないはずです。合格を祈願していて「スベル」のは、やはり気が引けるでしょう。

 

そのせいか、関越自動車道は、スイスイでした。練馬ICを朝9時30分に出発して、11時30分に「たんばらスキーパーク」へ到着しました。帰りは、16時30分に「たんばらスキーパーク」を出発して、18時30分に練馬ICへ到着しました。交通渋滞はひとつもありませんでした。

 

ほんとに片道2時間の距離でした。

 

スポンサーリンク

スキー場手前の「路面に注意」

 

「たんばらスキーパーク」は、関越自動車道の沼田ICから一般道で30分です。

 

わりと狭い曲がりくねった道を30分ほど走ります。スキー場は山の中腹に位置します。山道に入る平坦な道で、雪が積もっている状況なら、山道を登る手前でチェーンをした方が安全です。山道も狭いのでチェーンを装着する退避場所が限られています。

 

2020年1月18日(土)は、良い天気でした。山道に入る前は、全く雪がありませんでした。日陰のところに、少し雪が残っている程度です。平地の路面は完全に乾いてました。

 

山道を登り初めて、「たんばらスキーパーク」まで、残り4kmくらいになると、日陰部分の路面には雪が積もっていました。ところどころ雪が残っていました、さらに登り、残り2kmくらいになると、路面に雪が多くなりました。乾いた路面よりも雪の路面が多くなりました。

 

私の車はスバルのレヴォーグです。4輪駆動なので、多少の雪は関係なく走行できました。「たんばらスキーパーク」の駐車場に到着すると、チェーンをした2輪駆動の車が数台ありました。

 

「たんばらスキーパーク」は、かなり山道を登ります。登り初めで「路面に雪が多いな」と感じたらチェーンをした方が安全です。特に帰りの下り坂の方が、スリップするので怖いです。

 

スポンサーリンク

屋内キッズコーナー

 

「たんばらスキーパーク」の屋内キッズコーナーは、広くて快適です。お子様用トイレやオムツ交換台もあります。暖房も十分なので、子供たちはスキーウェアを脱いで、タイツ姿で遊んでました。すべり台や絵本もありました。

 

キッズコーナー全体の床には、クッション材が敷き詰められていて、転がっても安全です。また入口の壁面にはチビッコ用のボルダリングがありました。マットレスが敷いてあり、落ちても安全でした。長時間遊べるキッズコーナーです。

 

ただ、靴下を履いていると滑るので、裸足がおすすめです。

スポンサーリンク

「ゲレンデ」と「たんばランド」

 

「たんばらスキーパーク」の入口付近のゲレンデは、初心者向けに傾斜が緩やかです。上の方へリフトで登ると、本格的に滑走できるコースもあります。ただし夜間は滑れません。リフトは、16時30分までです。

 

子供用のゲレンデとして「たんばランド」があります。ソリやチュービングなどの遊びが楽しめます。傾斜を登るのもエスカレーターで楽です。「たんばランド」の良いところは、遊びが全て無料で楽しめることです。もちろん入退場も自由です。

 

スノーエスカレーター

たんばらスキーパーク 2020年

たんばらスキーパーク 2020年

 

ソリで遊べます。もちろん無料で使い放題。

たんばらスキーパーク 2020年

たんばらスキーパーク 2020年

 

チュービングです。大きな浮き輪に乗って滑ります。海水浴の浮き輪とは全く別物でした。

たんばらスキーパーク 2020年

たんばらスキーパーク 2020年

 

たんばらスキーパーク 2020年

たんばらスキーパーク 2020年

 

本格的なスキーやスノーボードの前に、「雪を楽しむ」のに最適です。幼児向けのゲレンデです。

たんばらスキーパーク 2020年

たんばらスキーパーク 2020年

小さい子供や幼児のいる家族には、最適な「たんばらスキーパーク」です。

転がるのも楽しいソリです。

たんばらスキーパーク 2020年

たんばらスキーパーク 2020年

スポンサーリンク
ときめきの秘密基地

コメント

タイトルとURLをコピーしました