趣味は長生きと秘密

パソコン、スマホ、ブログ、自動車、オートバイなど趣味の情報です。現在、無料ブログから移行した記事を修正中です。

車の定期点検でオイル交換するとエンジンが長生き、壊れる前に

更新日:

 

五年経過時の定期点検

 

2014年3月21日(金)祝日

 

我が愛車、レガシィB4も、2008年4月に購入してから5年経過しました。

 

走行距離は42,224Kmです。

 

車の中は、愛犬の犬小屋状態で、抜け毛がいっぱいで、綺麗な車内とは言い難いですが、12か月定期点検を行いました。

 

特に、不具合もなかったのですが、走っていてサスペンションのヘタリなのか、ゴツゴツ感がするので、足回りの増し締めをお願いしました。

 

点検パックに入っていないので作業料金がかかります。

 

 

基本料金 15,750円

 

エンジンオイル交換 4,901円

内訳
スバル純正オイル 3,105円

ガスケット 116円

作業代 1,680円

 

 

オイルフィルター交換 2,625円

内訳

オイルエレメント 1,260円

フィルター交換作業 1,365円

 

 

エアコンフィルター交換 4,829円

内訳

フィルター 3,149円

交換作業代 1,680円

 

 

12か月定期点検

合計代金 28,105円でした。

 

 

オイル交換の影響

 

オイル交換は、人によって、こまめに交換する人と、ほとんど交換しない人がいます。

 

自動車メーカーのディーラーで点検や車検を行う人は、定期的にオイル交換しますが、車検を安くしようと、小さな自動車修理工場を使う人はオイル交換もルーズです。

 

オイル交換の影響は、長く乗った後にわかります。

 

10年くらい乗ったときのエンジンの回り方に差が出ます。

 

オイル交換をまめにしてきたエンジンは、変な異音もせずに滑らかにエンジンが回ります。

 

オイル交換をサボってきたエンジンは、異音もしますし、回転もスムースでなく、いつ壊れてもおかしくない状態です。

 

長い間乗ろうとする車なら、オイル交換を定期的に行うことをおすすめします。

-
-, , , , , ,

Copyright© 趣味は長生きと秘密 , 2017 All Rights Reserved.