過去のビデオを手軽に見る方法、動画から静止画への無料変換ソフト

更新日:

 

動画と静止画のメリットとデメリット

 

ビデオで撮った動画を、写真として保存すると、いろいろな場面を一覧として見ることができるので便利です。

 

動きのある映像がビデオのメリットですが、ビデオに撮影されている一場面を見たいときは、最初から動画を再生しないと見ることができません。

 

意外と過去のビデオをゆっくり見る時間はなくて、一度録画したビデオは、そのまま押し入れの中に保存している人も多いのではないでしょうか。

 

私も、一度録画したビデオを見る時間がほとんどなく、思い出の映像が無駄になっていることに気付きました。

 

過去の思い出を忘れたくないし、大切な思い出は、すぐに見たいものです。懐かしい写真は心が癒されます。

 

そんな時、思いついたのが、ビデオ撮影した動画を、静止画に変換ですることです。動画の中の場面を切り出して写真にするのです。

 

ビデオを一時停止したときの画面を、写真のように保存できないだろうかと考えました。

 

ネットで探すと、動画の写真を撮影するのはかなり難しそうでした。

 

 

動画から静止画を切り出す無料ソフト

 

しかし、動画を静止画へ変換する無料のソフトがありました。

 

Free Video to JPG Converter  です。

http://www.dvdvideosoft.com/jp/products/dvd/Free-Video-to-JPG-Converter.htm

 

このソフトのすごいところは、動画のmpgファイルから、枚数を指定して、jpg写真として切り出してくれます。

 

私は、いつも500枚と指定し、動画から静止画を抽出し、その中から映像のきれいなものを保存しています。

 

動画から静止画に変換するので、当然のことながら、ピントが合ってなかったり、ほやけた映像があるので、それを削除して整理します。

 

本当に便利なソフトです。

 

たくさんビデオを撮ったけど、時間がなくて見てないのはもったいないです。

-パソコン
-, , , , , , , , ,

Copyright© Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方 , 2017 All Rights Reserved.