WordPressでアクセス解析、アナリティクスの設定が可能なプラグイン

更新日:

 

WordPressでアクセス解析

 

さくらインターネットのWordpressでブログを始めました。

 

アクセスカウンターを見ると、中国と韓国からのアクセスが異常に多いです。ハッキング用に攻撃されているのかなと思うくらいです。

 

そこで訪問者の解析を行うことにしました。

 

Googleアナリティクス

Googleウェブマスターツール

(2015年5月から、Google Search Console「グーグル サーチ コンソール」へ名称変更)

 

ブログの解析に役立つツールなので、これをマスターすれば有利です。
 

WordPressのGoogle Analyticsプラグインを使って、トラッキングIDなどのコードを貼るのではなく、簡単に設定する方法です。

 

 

 

Google Analyticsの設定

 

ログインしていないときは、ブラウザ右上のログインから入ります。

 

だいだい色のメニューバー右側のアナリティクス設定

 

左下のアカウントのプルダウンメニューを下げ、「新しいアカウントを作成」

 

アカウント名は、他のブログと区別しやすいような名前にします。

 

その他は普通に入力

 

入力を終えたら、一番下のトラッキングIDを取得、同意して完了です。

 

今回はプラグインを使うので、このトラッキングコードは使いません。プラグインが自動で入力設定します。

 

トラッキングIDが表示されたら、そのままにして、WordPressのプラグインのページを新しく開く

 

 

プラグインGoogle Analyticator

 

WordPress側の設定

 

ダッシュボードの左メニューのプラグインを選択

 

新規追加で、「Google Analyticator」で検索

 

いますぐインストールをクリックして、インストール完了したら「プラグインを有効化」します。

 

ダッシュボードの設定メニューでGoogle Analyticatorをクリック

 

Activate Google Analyticator Google Authentication Codeのページが表示されたら、Click Here をクリックし、Googleアナリティクスデータの表示を承認します。

 

するとコードが表示されるので、そのコードをコピーして、画面を閉じます。

 

次に、Enter your Google Authentication Code in this boxと書かれているボックスにコピーを貼り付ける。

 

ボックス右の save & Continue
Google Analyticator Settings に進むので設定します。

 

Google Analytics logging is: を Enabled

 

Google Analytics UID:
Google Analytics側で設定したアカウントを選びます。

 

一番下の Save Change で設定完了です。

-ブログとSEO
-, , , , ,

Copyright© Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方 , 2017 All Rights Reserved.