STAP細胞

その他

こんなところで働きたくない!「STAP細胞」が守られなかった理由

「STAP細胞」騒動についての解説です。結果的に女性研究者ひとりが、論文不正として責任を負わされました。組織のトップは責任を負いませんでした。部下を守ろうとしない研究所の無責任な体質でした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました