東急リバブルの紹介特典を無料で利用する方法、仲介手数料が10%割引

奈良の長谷寺 マイホーム
奈良の長谷寺

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

売買や賃貸の仲介手数料10%割引を利用する方法の解説です。大手不動産会社の東急リバブルなら、土地や家の売買契約、マンションやアパートの賃貸契約のときに必要な仲介手数料が10%割引になります。高額な取引なので10%割引は、かなりお得です。

不動産会社の手数料

 

私は、35歳のときに都内で小さい中古の一戸建てを買いました。そして53歳のときに、広い家に買い替えました。家を購入するのは、人生に1度か2度の大きな買い物です。買うときは不安感も大きく、かなりの決断が必要です。

 

家を買い替えるときは、新しい土地を探して家を新築するのと、古い家と土地の売却を同時に進めます。全てがうまく進まないと、余計な出費か増えたり、住む家がなくなり暫定的にホテル住まいという悲惨な状況になってしまいます。

 

古い家と土地を先に売ってしまうと、現金は確保できますが、新しい土地が見つかり家が完成するまでの間、ホテル住まいになります。良い土地が見つかる保証はないので、それは少し不安です。

 

家を買い替えるときの一番良い方法は、最初に新しい土地を見つけ、次に新しい家の建築を始め、家が完成した後に引っ越して、最後に古い家と土地を売却することです。

 

やはり、新しい土地や家は、安く買いたいですし、古い家と土地は高く売りたいものです。こうなると、当然のことながら不動産会社へお願いすることになります。

 

売買金額に対して、3%程度の仲介手数料が必要になりますが、やはり専門会社の情報に頼るのが安心です。

 

手数料が不安を解消

 

不動産を探すことは、とても不安なものです。

 

希望する物件が見つかるだろうか。

 

不良物件を選んでしまったらどうしよう。

 

不動産会社が突然倒産したらどうしよう。

心配なことが、次から次へと頭に浮かびます。
自分で不動産を見つけて、相手と直接契約する方法もありますが、お互いが信頼できる親戚や知り合いの場合だけです。やはり、不動産を探すときは、実績のある大手不動産会社に仲介してもらう方が安全です。仲介手数料が必要になりますが、安心して不動産を探すことができます。

 

私は、WEB上でいろいろ調べたところ、不動産取引大手の東急リバブル練馬センターさんにお願いしました。

 

東急リバブルのメリット

 

東急リバブルを選んだ理由は次の点です。

 

営業担当の人が誠実

 

いろいろな土地を紹介してくれ、その都度、その土地の悪い点や不便な点も隠さず教えてくれました。

売る側の視点でなく、買う側、一生そこに住む人の視点に立って、周りの環境や物件の説明をしてくれました。

もちろん、物件の良いところもたくさん説明してくれますが、悪い点をきちんと説明してくれる誠実な態度が、とても信頼できました。

 

驚くほど早く不動産情報を教えてくれる

 

いろいろな情報を提供してくれました。そして、要望を丁寧に聞いてくれ、すぐに要望に合う物件を紹介してくれました。毎週、土日は必ず物件を見学できました。

丁寧な物件の説明に加えて、ものすごい情報量と営業担当者の知識が豊富でした。

 

わかりやすい説明と安心できる対応、社員がよく訓練されているのは、東急リバブルの社風だと感じました。

 

家を購入するときなどに、不動産取引が不安になるのは、取引経験がないことです。一生に一度の大きな買い物で、取引経験がなく、ノウハウを持ってないことです。取引に関する経験や知識がなく情報量がないことです。

 

東急リバブルは、この不安な気持ちを、十分理解し対応してくれました。説明している途中でわかりにくい部分を丁寧に説明してくれました。営業担当者自身が知らないときは、後日調べてからメールしてくれました。わからないところを解決してくれる姿勢に信頼できると感じました。

 

さらに、あらゆる相談に乗ってくれました。

 

土地の売買だけでなく、新築の相談から引っ越しの相談、古い家の廃棄物の処理まで手配してくれました。自社以外のサービスも、提携した会社をすぐに手配するなど相談に乗ってくれました。

 

確定申告の相談も、無料で税理士さんが教えてくれました。

 

東急リバブルは、何かに困ったら、何でも相談に乗ってくれ、すぐに対応してくれました。

 

ほんとに対応が早くて感動でした。まさしくプロの仕事でした。

 

不動産取引に必要な仲介手数料

 

売買金額に対して3%(400万以上)~5%(200万以下)+6万円の仲介手数料が必要です。

 

5000万円の売買契約なら、次の計算式になります。(遠慮なく聞けば、すぐに教えてくれます。)

 

5000万×3%+6万円=156万円(税抜き)

 

これに消費税が加算されるので、消費税8%なら、総額169万円です。

 

不動産会社を経由せずに当事者同士で直接契約すれば仲介手数料は必要ありません。しかし、もし自分で直接契約して変な物件を購入してしまったなら、数千万円の大損失になります。ヘタをすれば詐欺にひっかかることもあります。仲介手数料を支払っても、信頼できる不動産会社へ依頼した方が、間違いなく安全で安心です。

 

紹介特典利用で手数料が10%割引

 

不動産の売買や賃貸で、不動産会社選びで迷っている人へ、東急リバブルさんをおすすめします。

 

そして、この記事を読んでいる人は、「紹介特典」を利用して手数料が10%割引できるかもしれません。

 

東急リバブルさんへ相談しようと思う人は、下記のコメント欄へ、正しいメールアドレスを記入して「紹介希望」と書き込んでください。名前は匿名(ペンネームなど)でOKです。

 

こちらから、「紹介特典」で割引を受けるための、紹介用の情報をメールします。

 

また、「紹介希望」のコメントを書き込んでも、コメントは公開はしません。メールでのみ連絡しますので安心してください。(これまで多数の人を紹介しました。)

 

仲介手数料が10%割引になります。上記の売買契約の例では、売買金額5000万円の不動産取引なら、10%の割引額は15万円になります。ハワイ旅行行けるほどの割引額なので、とてもお得です。

 

実際に東急リバブルさんと契約しなくても問題ありません。

 

不動産取引は、売買や賃貸で契約するときに、仲介手数料が必要になるので、「紹介特典」を利用して割引するのがおすすめです。値引き交渉が可能な不動産会社も多数あるようですが、東急リバブルさんを選ぶのが安心です。

 

ちなみに、私は東急リバブルの関係者ではありません。土地の売買契約で東急リバブルさんにお世話になりました。

コメント