海外旅行保険で安心できる補償内容、クレジットカードだけでは不十分

更新日:

 

クレジットカードの海外旅行保険は制限あり

 

海外旅行するときに、海外旅行保険に入るか迷います。

 

成田空港にある、自動販売機で簡単に加入できますが、よく考えると、クレジットカードにも自動で保険が付いているものもあります。

 

 

三井住友VISAカード

 

インターネットのVPASSから調べると、ライフ&保険の中に海外旅行傷害保険という項目がありました。

 

補償内容が書いてありますが、カードの種類によって内容が違います。

 

手元のカードを見ると、ワンズカード(One's カード)です。

 

そんなカードは載ってないです。

 

仕方なく、電話でカード会社へ問い合わせしました。

 

静かな口調で応対してくれた女の人によると、ワンズカードというのは、銀行と提携している呼び方で、クレジットカードの種類としてはエグゼクティブとのことでした。

 

たしかに、カードの上の方に、小さい字でエグゼクティブと書いてありました、とても、わかりづらいです。

 

海外旅行傷害保険の補償金額は、カードの利用有無で異なるそうです。

 

旅行代金をカードで払っている場合(往復の航空賃のみなど部分的でも可能)

死亡、後遺障害 3千万円
傷害 100万円
病気 100万円
賠償責任 4千万円
携行品 25万円
救援者 150万円

 

下記条件のいずれかを満たした場合にカードの利用がある条件で補償されます。

1. 日本出国前に航空機、電車、船舶、タクシー、バスといった公共交通乗用具(※2)の利用代金を当該カードで支払った場合。

2. 日本出国前に宿泊を伴う募集型企画旅行(※3)の旅行代金を当該カードで支払った場合。

3. 日本出国後に公共交通乗用具(※2)の利用代金をはじめて当該カードで支払った場合

※1 旅行出発前にご利用条件を満たした場合、旅行開始から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となり、出国後にはじめてご利用条件を満たした場合については、ご利用条件を満たした以降から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となります。

 

 

AIUの海外旅行保険

AIUの補償内容

死亡、後遺障害 3千万円
傷害 100万円
治療救援 無制限
賠償責任 一億円
携行品 60万円

 

16,380円の保険料です。

 

確かに、治療救援が無制限なのは安心です。

 

 

海外で病気したときの費用

 

盲腸で入院手術の場合の都市別総費用(2008AIU調べ)

費用(入院日数2泊3日)

 

サンフランシスコ 2,500,000円

ニューヨーク 2,160,000円

バンクーバー 1,500,000円

欧州 ジュネーブ 2,970,000円

ロンドン 1,512,000円

パリ 1,134,000円

ローマ 1,100,000円

 

この他にも、生命保険やJAFなどにも海外旅行保険の自動付保があるか調べましょう。

 

やはり、AIUの海外旅行保険に入るのが安心です。

 

病気やケガの場合、医療費の補償は無制限です。

 

十分な補償があり、これしかないという保険です。

 

夫婦でヨーロッパ9日間で16,380円

 

不思議なことに、保険はおまじないのようなものです。保険に入ってないケースほどケガや病気に遭遇します。

 

何かあってからでは遅いので、旅行保険に入るのがおすすめです。
特に、家族や親せきに迷惑をかけないためにも必須です。自分だけの問題ではなくなるのですから。

-ロンドン
-, , , , , , , ,

Copyright© Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方 , 2017 All Rights Reserved.