スポンサーリンク
税金や社会保険料

老後の年金から支払う所得税とは、年金の所得税計算方法と確定申告

老後の税金についての情報です。退職後に仕事がなくなり年金収入だけになったときの所得税について解説します。年金の所得税については、年金の種類などにより所得税が変わります。障害年金と遺族年金は非課税です。また、65歳未満で年金が108万円以下の...
税金や社会保険料

退職後に「無収入」でも支払う必要のあるもの、社会保険料や税金

定年退職後、年金が受給できる65歳までの「無職・無収入」期間でも、社会保険料(国民健康保険料)、住民税の支払いが必要です。前年の収入(所得)により計算されるため、無収入でも支払いが必要になります。事前に支払金額を確認しましょう。
税金や社会保険料

年金生活になったときの社会保険料の負担、国民健康保険料と介護保険料

年金暮らしになったときの社会保険料の解説です。年金収入だけでも国民健康保険料と介護保険料の支払いが必要です。そして75歳未満の保険料は高いです。さらに保険料の計算方法が複雑すぎてわかりません。そんなときに必要な情報です。 老後の社会保険料 ...
税金や社会保険料

老後の住民税についての解説、収入が公的年金だけでも住民税が必要

退職して仕事がなくなり、年金だけの生活になっても住民税を支払わなければならないことがあります。所得税とは異なり市区町村により微妙に計算方法は異なりますが、おおよその住民税額を計算する方法を解説します。年金収入の非課税の範囲は65歳以上で15...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました