アクセス数を増やしアドセンス収入を稼ぐツール、おすすめのエディタ

イギリスのロンドン ブログとSEO
イギリスのロンドン

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ブログのアクセス数を増やすツールの比較です。自動記事作成投稿ツールは、日本語が不自然でアクセス数が増えません。BlogWriteとMetaGatewayは、記事を効率的に更新できます。便利なツールですが、それぞれ微妙に制限があります。

自動記事作成投稿ツール

 

ブログでアドセンス収入を稼いでいる人にとっては、アクセス数を増やすために記事の更新が必須です。多数のサイトを作って、多くのアクセス数を集めている人も多いでしょう。私も、アドセンス収入を稼ごうと思い、日夜、アクセス数を増やす工夫を考えています。

 

記事を更新するために、記事の作成から投稿まで自動で可能な有料ソフトも使用しましたが、やはり文章が変で、意味不明でした。自動投稿に対応するブログも、少しだけです。アクセス数も全く増えませんでした。

 

やはり、地道にコツコツ記事を書こうと思いました。複数のブログサイトを運営していると、それぞれのログインだけでも大変です。そこで、作成した記事を簡単に複数のブログサイトへ投稿できるツールがないかインターネットで調べました。

 

BlogWrite

 

すると、BlogWriteというシェアウェアがあります。試用もできます。早速インストールしました。

 

BlogWriteは、複数のブログサイトを管理できます。ただし、対応しているブログが少ないのが欠点でした。APIを公開していると書いてありますので、将来的には開発の可能性はありそうです。

 

他にもないか、いろいろと調べました。

 

MetaGateway

 

おお、すごい。数多くのブログに対応したエディタがありました。しかもWEB上のエディタです。

 

その名は『MetaGateway』

 

『MetaGateway』はすべてのブログエディタを進化させる次世代の投稿管理ツールです。

 

早速使ってみました。

 

MetaGatewayは、投稿できるブログシステムが多く、とても快適でした。しかし、次の点が私には気になりました。

 

記事を投稿するときに、記事の下部にMetaGatewayの表示とリンクが張られること。

 

記事を整形するためのタグが多数付加されること。

 

これらを気にしなければ、とても良いエディタです。

コメント