Adsenseの規約が緩和され広告数の上限が撤廃、コンテンツの内容重視へ

更新日:

 

Adsense広告数が2016年8月から上限廃止

 

Adsenseの規約抜粋

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。

ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

 

つまり、役に立つ内容(コンテンツ)が十分に記載されているページのみ広告が許可されます。

 

 

以前のAdsense広告数の上限ルール

 

以下のAdsense規約は、2016年8月以前のルールです。2017年現在は数の上限はなくなりました。

 

サイトにAdsenseを掲載する場合、1ページに配置できる数の上限は

広告ユニット 3(ただし300×600 のサイズは1つのみ)

リンクユニット 3

検索ボックス 2

合計 8つ

 

以下、AdSenseポリシーから抜粋

 

コンテンツ向け AdSense の広告ユニットは 1 ページに 3 つまで配置できます。ただし、これら 3 つの広告ユニットのうち、300×600 のサイズを使用できるのは 1 つのみです。300×600 以外であれば各ページに同じサイズの広告を複数掲載できます。

 

また、3 つのコンテンツ向け AdSense の広告ユニットに加え、リンク ユニットを 3 つまで、検索ボックスを 2 つまで各ページに配置することも可能です。これらのポリシーは、PC 向けとハイエンド携帯端末向けのどちらのサイトでも同じです。

-ブログとSEO
-, , , , , , , , ,

Copyright© Windowsでブログ、パソコンやスマホ、自動車やオートバイの楽しみ方 , 2017 All Rights Reserved.