床暖房は、絶対におすすめです。

家を新築する時に、リビングとダイニングに床暖房を設置するか迷いました。
それまでの古い家は、エアコンとガスストーブを使っていました。
冬の朝、あまり寒くない時期はエアコンを使い、かなり寒い朝はガスストーブを使っていました。
それでも、東京の冬なのに、寒くて朝は辛かったです。
床暖房は暖かいと思うけど、電気代とガス代が気になってしまい、かなり維持費が高くなってしまうのではないかと思ったのです。
床暖房の設置費用も高いですし、設計の段階でとても悩みました。
迷った挙句、思い切った決断をして、リビングとダイニングの両方に床暖房を敷いたのですが、実際に住んでみて、大正解でした。
床暖房の暖かさは、エアコンやガスストーブをはるかに上回る暖かさでした。
寒さは足から感じるので、床が暖かいと部屋の空気全体も暖まりますから、素足でも、ほとんど寒さを感じません。
床暖房だけでエアコンもガスストーブも不要になりました。
電気代もガス代も、古い家の時より安いです。
機器の性能も上がり、省エネが進歩しているのです。
さらにすごいのは、今の床暖房は、タイマーで床暖房をつける時刻と消す時刻を設定できますから、冬の寒い朝でも、リビングとダイニングはポカポカで、料理を作るのも食べるのも楽しくなります。
床暖房は、設置費用はかかりますが、それ以上の効果がありました。
新築の際に床暖房を設置しましょう。ほんとに暖まります。
関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告