XperiaのRoot化が無効、原因はFirmwareのバージョンアップ

最新バージョンでRoot化が無効に

2013年3月

つい、うっかりと、スマホXperia acro SO-02CのFirmwareを、最新バージョンにしてしまい、Root化が無効になってしまいました。

4.0.1.C.1.24、この新バージョンはRootが取れないようです。

仕方なく、前のバージョンにダウングレードしてから、Root化をやり直すことにしました。

ダウングレードして再度Root化を試みるがエラー発生

ネットで、前のバージョンのROMファイルを探します。

SO-02C_4.0.1.C.1.9_docomo.ftf

ところが、tftファイルを見つけてダウンロードし、Flashtoolで焼こうとしても、原因は不明ですが、Flashtoolのファイル選択メニューで、ROMのファイル名が表示されないのです。

ファイル名を選択できないので、当然のことながら、ROMを焼けません。

ダウンロードしたファイルが破損しているのかもしれないと思い、他のサイトから再度ダウンロードしても同じ症状でした。

いろいろ悩んでいると原因がわかりました。

FlashtoolでROMが選択できないとき

私のパソコン環境は、1台のノートPC Lenovo G570 で、Windows7とWindows8をデュアルブートで使っています。起動時にOSを選択出来ます。

これがFlashtoolに影響を与えた可能性があります。

最初、Windows8上で使用していて、FiemwareのROM名が表示されないという、上記の不具合が発生していました。

ところが、電源を切ってから、Windows7環境で起動し、新しくFlashtool自体を新規にインストールし直したところ、FiemwareのROM名が正常に表示されました。Windows8で表示されなかった不具合が直っていました。

Flashtoolで焼くときに、デバイスを認識できない、という赤いエラーが何度もありました。

Firmwareでファイルを選択せずに進めると解決しました。

エラーの原因は良くわかりません。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告