海外でスマホを使うときに最初に調べること、事前確認と準備方法

通信方式を確認

海外で、スマホや携帯電話を利用するときの事前確認と手続きです。

イギリスでXperia(SO-01B)を使う方法を例にします。

海外で電話やインターネットを利用したいときは、最初に、旅行先の通信方式を調べます。

調べ方は、検索サイトで「国名+通信方式」です。

そして、持っているスマホや携帯電話が、旅行先の通信方式に対応していれば、そのまま使える可能性が高いです。

最初に、イギリスの通信方式とXperiaの通信方式が同じかどうか確認します。

対応していれば、通信会社のオプションを調べます。

DocomoへWORLD WINGを申し込みます。

また、日本でパケホー代に加入している必要があります。

docomoへ電話して確認したところ
、docomoのサイトに記載されているmoperaUは必要ありません。

spモードに加入していればOKです。

海外の事業者を選択

スマートフォンの場合は、専用ソフト「ドコモ海外利用アプリ」を入れておき、海外パケ・ホーダイの事業者を選択してから、データローミングにチェックを入れます。

海外ではデータローミングにチェックを入れないと、ネットに繋がりません。

ただし、事業者選択を最初に行わないと海外パケ・ホーダイにならないので注意が必要です。

ドコモマーケット > お客様サポート > 各種サービス/WORLD WING > 「ドコモ海外利用アプリ」
http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/sp_pakeho/app/

Xperia(SO-01B)の通信方式

以下参考です。

Xperia(SO-01B)の通信方式

国際ローミング
3G(850MHz/2GHz)
GSM/GPRS(850/900/1800/1900MHz)
850Mhz帯3GとGSMにも対応

Xperia(SO-01B)は、GSM GPRS
イギリス(ロンドン)の通信方式
3G、GMS 両方対応

ロンドンの通信料金

イギリス国内 1分 80円
日本あては  1分180円

通信事業者(海外パケホー代対応)
O2-UK
voda UK

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告