さくらインターネットで、WordPressのダッシュボードが真っ白になったときの解決方法

ダッシュボードが真っ白で、頭も真っ白

今まで、WordPressの新しいバージョンがあると、何も考えずに、ダッシュボードの「今すぐ更新」ボタンを押して常に最新バージョンにしていました。

ところが、先ほど、新しいバージョンに更新したところ、なんと白紙のページになってしまいました。

データのバックアップもとらずに、更新してしまい、管理画面が真っ白で、頭も真っ白になりました。

真っ白なダッシュボードの原因

白紙ページの原因は、明らかにWordPressのバージョンアップです。

WordPress 4.6.1 (Simplicity1.9.3 テーマ)からWordPress 4.7–ja への更新が原因です。

おお、どうしたら良いものか・・

いろいろ調べると、管理画面のダッシュボードが白紙になっているだけで、サイトとしては普通に表示されている状態でした。

サイトは、問題なく表示されているのです。

でも、これでは、記事の更新や管理などが一切できません。

なんとかダッシュボードを直そうと、焦りながら、5時間ほどネットを調べていました。

ネットでWordPressの白紙状態を調べると、様々な原因と様々な対処方法があり、ひとつひとつ試していましたが全くダメでした。

最後に思いついたのが、WordPressのダウングレード方法です。

幸い、さくらインターネットで複数のWordPressを利用しているので、バージョンアップしていない古いWordPressを、そのままコピーしてダウングレードすることにしました。

WordPressをダウングレードする

ダウングレード方法(さくらインターネットのWordPress)です。

  • ファイルマネージャーを使い、wwwの下にtempフォルダを作成
  • tempフォルダにバージョンアップ前のWordPressファイル関係全てをコピー
  • tempフォルダ内の次の3つを削除

.htaccess
wp-config.php
wp-content(フォルダ)

  • tempフォルダの全てを選択し、白紙になってしまったWordPressフォルダ内へコピー(上書きする)

以上で元に戻りました。

バージョンアップ前のWordPressをかぶせるだけでした。

10分もかかりませんでした。5時間の格闘は何だったんだろう。

勉強になりました。

広告