WordPressのダッシュボードが白紙になる原因は、プラグインが影響している

ダッシュボードが白紙

ここしばらく、Wordpressの更新に悩まされていました。

WordPressの管理画面であるダッシュボードを開くと、更新メニューが赤字で表示され、

WordPress の新しいバージョンがあります。

WordPress 4.7–ja に自動更新するか、手動でパッケージをダウンロードしてインストールできます。

と更新するよう促されてしまいます。

WordPress のアップグレードは、セキュリティの改善などの重要な変更もあるので、なるべく最新版を使いたいものです。

ところが、WordPress 4.6.1 からWordPress 4.7 へアップグレードすると、なんと、ダッシュボードが真っ白の白紙になるという現象に悩まされてしまいました。

仕方なく、白紙になったら、ダウングレードして元に戻していました。これを繰り返していました。

すでに1ヶ月ほど、白紙にならないアップグレード方法を見つけられず、悩みの日々が続いていました。

ダッシュボード白紙の原因が判明し解決

原因を調べてみると、テーマやプラグインが原因となっていたり、あまりにもWeb情報が多すぎて、原因を特定しきれない状態でした。

テーマを変更したり、プラグインを停止しても、ダッシュボードの白紙は直りませんでした。その度にダウングレードして直していたので、相当疲れました。

ところが、今日、何気なく次のプラグインを削除したら解決しました。

削除したプラグイン

W3 Total Cache

このプラグインは、あまり使わないので、停止して削除したのです。

すると、WordPress 4.6.1 からWordPress 4.7 へのアップグレードが正常に終了しました。

WordPress 4.6.1 からWordPress 4.7 へのアップグレードエラーの際には、W3 Total Cacheを削除すると効果があるかもしれません。

W3 Total Cacheが、Wordpressの新しいバージョンに対応していないことが原因なので、W3 Total Cacheもバージョンアップすればエラーは起きないと思います。

バージョンアップなので、タイミングの問題もあります。

広告