HDDランプが激しく点灯しWindows8が不安定、ついに再インストール

速く快適なWindows8に飛びつく

lenovoのG570(Win7)ノートパソコンへ、発売当日の2012年10月26日にWindows8をインストールしました。

Windows7やWindowsXPよりも動作が軽くて、全体的に速く快適に感じました。

指で操作するタッチパネル機能がなくても、サクサク動く軽快なWindows8をインストールした方が良いと思いました。

ところが、二週間経過した11月11日に、XPや7用の古いアプリを再インストールしたところ、Windows8の動きが次第に遅くなり、ブラウザ(インターネットエクスプローラ)が「反応なし」で固まることが多くなってしまいました。

起動時もやたらとハードディスクにアクセスしていて遅くなった気がします。

古いアプリというのは、自宅のプリンター用のドライバーソフトと、デジカメに附属していた編集用ソフトですが、両方ともWindows7用で、Windows8でも動作すると書いてあったのでインストールしました。

タッチパッドで不具合発生

その後、Windows8ではノートパソコンのタッチパッドのドライバーが、OS標準のドライバーに置き換わってしまい、タッチパッドのスクロール機能が動かなくなりました。

再度、Windows8上でWindows7用のドライバーをインストールし直して見ました。

もしかして、ドライバーが、Windows8上で動けばタッチパッドも使えるかも知れないと思いチャレンジしました。

しかし、タッチパッド用のWindows7ドライバーを再インストールしても、やはり、タッチパッドのスクロールは機能しませんでした。

まあ、タッチパッドも普通にクリックしたりマウスを動かす機能は問題ないので支障があるわけでもありません。

ところが、大問題がこの後発生しました。

激しくHDDアクセス

昼食のために一時的に休止(ノートパソコンの蓋を閉じた)しました。

食事を終えて電源ボタンを軽く押してWindows8を復帰させようとしたところ、全く反応しなくなりました。

ノートパソコンはlenovoのG570型で、2012年4月発売の新しいWindows7のマシンです。

普通に考えて、Windows7が動作するマシンならWindows8も問題なく動作するはずです。

反応しないノートパソコンは、画面が灰色(電源が入っている様子の灰色っぽい、少し明るい色)でHDDのアクセスランプが点灯しっぱなしです。

つまり、激しくHDDアクセスを繰り返している模様。

(もしかして、しばらく時間をおけば起動するのか、Win8よ!)

と思いつつ10分経過・・まだHDDアクセスランプは激しくアクセスしている様子。

(あああ、だめだ、起動しない。)

2時間経過して、断念し、仕方なく電源ボタンを長押しで、強制的に電源を切りました。

少し時間をおいてから、祈るような気持ちで電源を入れてみました。

BIOS画面は、通常に立ち上がりますが、次の場面から画面が暗くなります。少し灰色っぽくて、HDDのアクセスランプが点灯しっぱなしで、全く反応しません。

どのキーを押しても反応しません。

ctrl+alt+delもだめ、alt+F4もだめ、Windowsキーもだめ、いろいろ押してもだめでした。

こうなると、ついにWindows8再インストールです・・

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告