lenovo G570 高速化のためメモリを4GBから8GBへ増設、快速に

デュアルブートで遅くなる

ノートパソコン lenovo G570へ、Windows8をデュアルブートでインストールしてから、Windows7の動作が妙に遅いような気がしてなりません。

そこで、思い切ってメモリの増設を行うことにしました。

ネットで見ると、メモリを4GBから8GBに増設することで、グラフィック性能が向上し、動きが速くなるという記事がありました。

まず、メモリの仕様を確認しました。

lenovo G570のメモリー

4GB(4GB×1)(PC3-10600 DDR3 SDRAM) / 8GB

裏蓋をはずして確認すると、ソケットがひとつ余っていることが確認できました。

OSもWindows7の64ビットであることを確認しました。

ネットでメモリーを探すと、4GB×2の8GBのセットが売っています。

でもそんなにはいらないです。4GB1枚で良いです。

バッファローのサイトで調べると、CPUの種類によって異なるとのことでした。

lenovo G570の仕様をコントロールパネルのシステムで確認

Windows 7 Home Premium

プロセッサ
Intel(R)Core(TM)i5-2450M CPU @2.50GHz 2.50GHz
64ビットオペレーティングシステム

実装メモリ 4.00GB (空きスロット1)

増設メモリー候補

バッファローで該当する4GBのメモリーは次の2製品でした。

MV-D3N1333-4G 楽天市場で3,777円

D3N1333-4G  楽天市場で1,980円

安い方を買うことにしました。

バッファロー D3N1333-4G/E (SODIMM DDR3 PC3-10600 4GB)

ノートPC用メモリー S.O.DIMM DDR3 SDRAM 4GB(D3N1333-4G/E)

価格 1,886(円) x 1(個) = 1,886(円) (税別、送料別)

小計 1,886(円)
消費税 94(円)
送料 200(円) メール便200円対応(普通に宅配だと500円で高い)

合計 2,180円

これで速くなるはずです。届くのが楽しみです。

メモリーを増設してからの体感速度

メモリーを増設したところ、やはりサクサク動くようになりました。

今はメモリーも安いので、なるべく多くのメモリーを積んだ方が良いのかもしれません。

動画関係や画像関係の処理をするなら、メモリーは多い方が良いです。

もし、ゲームも必要なく、小説などを書くのがメインで、テキストベースの文字を扱うだけであれば、メモリー増設は必要ないと思います。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告