スマホでPCの電源ON、Wake On Lanの方法、Yahoo光編

外出先から自宅のパソコンを遠隔操作しようと思い、最初にWOL Wake OnLan 実験を行いました。

スマホからPCの電源を入れます。

我が家のネットワーク環境は、Yahoo! BB 光 with フレッツコースです。(光BBユニットは、レンタル代月額490円なので使っていません。BBフォンも使いませんので)

フレッツ光ルータ

GV-ONU PR-S300NE

無線Lan用ルータ

WarpStar AtermWR8700N

ノートパソコン lenovo G570

OSは、Ubuntu 13.10デスクトップ

光ルータから有線接続

固定IPアドレス設定

スマホ(外出先からのアクセス試験用)

Xperia acroHD SO-03D

家庭内ではWiFi無線接続

最初は、家庭内Lanのプライベートネットワーク内、つまりipアドレスが192.168.○.○内で動作するか確認しました。

パソコンの電源を入れた時にF2キーを押してBIOS設定でWOL可能か確認します。

次にスマホをWiFi接続して、自宅のプライベートネットワークにつなげ、Wake On LanアプリをGoogleplayからインストールします。

スマホ Xperia acroHD SO-03DのWake OnLanの設定を終えたら、WakeUpしてみます。

すると、ボタンを押すのと同時に、感覚的には押す前からフライングしているのではないかと思うくらいの、一瞬の速さで電源が入りました。プライベートネットワーク内で成功です。

次に、外出先や外部インターネットからPCの電源を入れられるか試します。

外部のインターネットから家庭内のプライベートアドレスのネットワークに入るので、光ルータでポート転送することになります。

光ルータに対して、特定のポート宛先の場合にPC(lenovo G570)へ繋がるようにします。


PCのブラウザで、光ルータPR-S300NEの設定画面のうち、高度な設定 の中の WAN → LAN 中継設定 でUDPポート番号を50000(任意)で設定します。

最初は静的IPマスカレード設定でポート番号とPC(lenovo G570)の固定IPアドレスを設定したのですが失敗しました。原因は不明です。

WAN → LAN 中継設定 なら、UDPの信号がブロードキャスト(全ての接続されている機器に送られる。)されるので動作したのかも知れません。

WAN → LAN 中継設定を終えたら、左下の設定ボタンを押してから、左上の保存ボタン(だいだい色)を押して完了です。

PCをシャットダウンして電源を切っておきます。

スマホのWifi接続を切り、扇マークが消え、電話回線3Gに切り替わったのを確認してから、光ルータのインターネット側(WAN側)IPアドレスをWake OnLanアプリに設定し、外部のインターネットから電源ON可能か試します。

ほぼボタンを押すのと同時に電源が入りました。外部からの電源ON成功です。

しかし、翌日、問題が発生しました。

外出先で、昨日動作確認したばかりのWake OnLanアプリで電源ON出来ません。

VNCビューワーも接続出来ません。

うーん、悩んだところ・・・

あれ、もしかして光ルータのグローバルIPアドレスが変わったの?

以前は、YahooBBのADSL(26M)を使っていたのですが、ルータのアドレスは、固定IPアドレスでなくYahoo側のDHCPサーバーによって割り当てられるので可変ということでしたが、実際は何年も同一のグローバルアドレスでしたので、実質固定IPアドレスと思っていました。

でも、YahooBBの光は、アドレスがすぐに変わるのですね。

オプションの固定IPアドレスもないようです。

こうなると、当然ながらダイナミックDNSのお世話になるしかありません。でも私は今までYahooBBのADSLだったので実質固定IPアドレスでしたから使用経験がありません。

よし、こうなったらダイナミックDNSに挑戦だ!!

広告