Edyで損しないために、スマホを機種変更する前に使い切る

Edyを前の機種に入れたまま

Xperia acroからacro HDに機種変更してから、しばらくして、Edyを前の機種に入れたままであることに気付きました。

Edyは、クレジットカードでオートチャージするように設定していたので、間違いなく残額が5千円ほどあるはずです。

かなりの金額なので、捨てるわけにいきません。

インターネットで調べると、Edyの入ったスマホを機種変更する場合には、以前のスマホでEdyの残額を使い切るか、手数料を払って移行処理が必要とのことです。

おすすめは、Edyを使い切ることです。

ネットの記事の中には、SIMカード(Fomaカード)を入れなくても使える、という情報もあったので、早速、試してみました。

SIMカードがないと使えない

すぐに、前の機種を押し入れから取り出し、電源を入れ、自宅内の無線LAN経由でネットに繋がることを確認してから、Edyアプリを起動しました。

すると、残額が表示されません。

どうやら、docomo の Xperia acro は、SIMカードを入れないと、Edyアプリは動作しないらしいことがわかりました。

古い機種でEdyを使う

通信会社や機種によって違うのかもしれませんが、今回の機種変更では、SIMカードがないとEdyは使えませんでした。

早速、古い機種にSIMカードを入れ、近くのEdyが使えるホームセンターに出かけました。

Edyの残額は、6千円ほどありました。

そこで、ホームセンターで、シャンプーやリンス、洗濯用洗剤など、日持ちのする日用品を6千円以上買い、差額を現金で支払い、Edyを使い切りました。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告