四季亭は奈良の老舗旅館、癒される和室とおもてなしの茶道

四季亭のおもてなし

奈良の四季亭に宿泊しました。

四季亭と言えば奈良の老舗の宿です。

こんな贅沢は二度とできないと思い、旅をプレゼントしてくれた子供に感謝しながら楽しみました。

宿に到着すると、その、おもてなしにビックリ!!

なんと、着物を着たきれいな人が、落ち着いた和室に案内してくれ、そこでテレビで見る茶道のように、お茶を出してくれたのです。

由緒正しきお茶を楽しめます。

私は茶道という作法を知らないため、お茶をいただく時に、何か言わなくちゃいけないのかなとか、茶碗を回さなくちゃいけないのかななど、かなり緊張して味もわかりませんでしたが、妻は、見事に、適当に、意味のわからないことを言って切り抜けていました、

私も笑顔で相槌して、切り抜けました。

でも、これほどの、心のこもった、おもてなしは嬉しく思いますし、いやぁー、日本の伝統を感じました。

奈良の四季亭の写真

これが、奈良の四季亭の入り口です。

緑の中で癒されます。9月初旬ですが緑が良いです。

20160321-215338(4).jpg
和室で、緊張しながらお茶をいただいた後に、部屋に案内してもらいました。

着物と畳が良い感じでした。

やはり、四季亭のお部屋は、すごいです、感動モノでした。床の間に掛け軸ですよ、さらに花まで・・・

20160321-215338(6).jpg

さらに、ゆっくり座りながら、窓から奈良の自然を楽しむことができます。ああ日本人で良かったです・・

20160321-215338(7).jpg

そして、この部屋には隠れた部屋が、秘室?
この奥なんですが

20160321-215338(8).jpg

ここも床の間があるし、少し狭いけど、その方が落ち着きます。

妻と二人でこれだけ広い部屋を案内してもらえるなんて、四季亭さんに感謝です。さすが老舗。

20160321-215338(5).jpg

これほどの、おもてなしを受けてしまうと、もう感動以外の言葉が見つかりません。

部屋に案内されただけで、あぁ、四季亭さんで良かったと思いました。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告