アクセス数を気にするとアクセスが増えない、SEOの教訓

初めてのブログなどでアクセス数が気になる

ブログやホームページを初めて作って公開したときは、訪問者やアクセス数が気になってしまいます。

自分が書いた記事、コンテンツに対して、他人がどれほど興味を示してくれるのか気になります。

毎日、自分のサイトのカウンターを覗いて、どれほど増えているか確認してしまいます。

訪問者が気になるのは、誰しもが感じることで仕方ないことなのかも知れません。

1日に何回もアクセスカウンターをチェックし、検索順位チェックツールで自分のサイトの順位を調べ、圏外表示で落胆し、アクセスアップするための情報を調べるのに時間を費やしてしまう、そんなことを繰り返してしまうことがあります。

アクセスアップに重要なこと

アクセスアップ、訪問者を増やすためのSEOとして、最も重要なことは、コンテンツの内容、量と質です。自分にしか書けない貴重な情報や楽しめるコンテンツを増やすことです。

ブログなら記事数180以上、ホームページならページ数100以上を作り上げてから、アクセスアップの検討など本格的なSEOに取り組みましょう。

内容の薄いブログやホームページは、SEO対策を行っても効果は少ないです。まずは、コンテンツの量を増やすことを心がけることです。

人気のあるブログは、時間をかけて作り上げています。

読みやすい文章、わかりやすい文章、きれいなデザイン、貴重な情報など独自の工夫があります。

コンテンツに時間をかける

特に、ブログを始めた最初の頃は、アクセス数をチェックする時間があるなら、その時間を、新しい記事を書いたり、既に書いた記事の見直し、誤字脱字のチェック、表現の見直しなどに費やすべきです。

最初の頃は、アクセスアップの調査に時間を使うより、良いコンテンツ(記事などの内容)に時間を使った方が、結果として、アクセスアップに繋がります。

そうは言っても、つい気になってアクセス数を見てしまうのですが。

この時間がもったいないのです。

広告