Seesaaブログの記事下にAdsense広告を貼る方法

Seesaaの無料ブログにAdsense広告を貼っていて、いろいろなSEO対策を見ていると、記事下に広告を貼るのが効果的ということを発見しました。

Seesaaの設定画面のデザイン→コンテンツのレイアウト画面で、記事の下に自由形式で配置する方法もありますが、これですと、ほんとにページの一番下に表示されるだけです。

そこで、記事の中のHTMLコードの途中に入れ、記事下の広告のさらに下に、ソーシャルボタンや最新記事を表示させるようにしました。

方法(個別記事の下にAdsenseを配置)
デザイン → コンテンツ → 記事

記事をクリックし、右上のコンテンツHTML編集をクリック

HTMLのコードをクリックし、検索するための CTRL+F

検索窓に次のキーワードを入れる

<% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %>

上記コードの次で改行を5つくらい打ち、Adsenseのコードを入れるスペースを開ける。


・・・・bodyfilter(article_info,blog) %>
<% if:lis・・・

この間にAdsenseのコードを入れる。おすすめは、336 x 280 – レクタングル(大)ですね。

中央揃えが良いですね。

スポンサード リンク
(Adsenseコード)

この スポンサード リンク というラベル名を入れておくと安心です。ポリシー違反にならないです。

以上で保存し、テンツレイアウト画面で保存すればOKです。
個別記事でなく、トップページの記事下であればキーワードを
<% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %>
とします。

しかし、Adsenseは3つ以下の制限があるので、記事をたくさん表示しているとポリシー違反になりますので注意が必要です。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告