ポケモンGOを持って光が丘公園へ

ついにポケモンGO配信

2016(平成28)年7月22日(金)、ついに日本でポケモンGOの配信が始まりました。

早速、ポケモンGOをダウンロードして、翌日、光が丘公園に向かいました。

朝9時過ぎに公園に向かうと、スマホを見ている人は少なくて、意外とポケモンGOをしている風の人がいません。わりと朝早かったせいなのか普段とそれほど変わらない感じでした。

初めてのポケモンGOで操作の方法を確認しながらモンスターを捕まえていたのですが、2時間で30匹くらい捕まえることが出来ました。

歩いていると、スマホがブルっと振動して近くにモンスターが出現します。スマホの画面を見ながら360度回転すると、どこかの位置にモンスターがいるので、モンスターボールを投げつけて捕まえます。

モンスターボールがむずかしい

モンスターボールの投げ方がむずかしいです。

何かコツがあるのだと思いますが、同じように投げても、届かなかったり、曲がってしまったりしてモンスターにぶつかりません。

どうやら、いきなりモンスターボールを投げるのではなくて、投げる前に少し回してから狙って投げる方が確立が良いようです。

投げ方は、いろいろと情報が出てくる感じがします。

モンスターの獲得は、普通の道路に比べて公園が圧倒的に有利です。

公園の中でも、記念碑やモニュメント、名所的なところにたくさん出現しますね。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告