ファイルやフォルダにパスワードをかけられるフリーソフト

スマホの機能は、パソコンと同じ

携帯電話からスマートフォン(スマホ)へ切り替える人は多いと思います。

私も、テレビでXperiaの魅惑的なCMに誘惑され、スマホに切り替えました。

スマホは、携帯電話というよりもパソコンとしての機能が充実しています。

オフィスワークの人にとっては、職場のパソコンをスマホと連携させることによって、今までとは想像もできないほど飛躍的に効率化したビジネスを行うことが可能です。

スマホに大容量のSDカードを装着しておけば、職場のデータも携帯することができ、いつでも仕事が可能です。

機密データを持ち歩く方法

私は、万が一の緊急事態に備えて、職場の緊急連絡先一覧などの機密性の高いデータもスマホで持ち歩いています。

スマホは、もちろんパターンロックを解除しない限り使えません。

それでも、スマホを紛失した場合を考えると、機密漏洩とか少し心配です。

SDカードに保存したデータは、スマホスを紛失した場合、拾った人がスマホの裏ぶたを開け、物理的に本体からSDカードを抜いて、PCでファイルの中身を見られてしまうことがあります。

そこで、いろいろ調べました。

まず、ファイルやフォルダにパスワードをかけるアプリを探しました。

すると、たくさんありますが、レビュー欄を見ると不安が残ります。

パスワードをかけたのにファイルが見れてしまうとか、パスワードを解除しようと思ったら、アプリのバージョンアップで失敗して、ファイルそのものが消失したとか、操作ミスも報告されていました。

暗号化の定番

いろいろ調べた結果、圧縮してパスワードをかける、次の方法が、一番安全性が高いです。

7-zipというファイル圧縮ソフト(無料版)をPCにインストール

http://sevenzip.sourceforge.jp/

そして、圧縮をzip形式で行い、併せてパスワードをかけます。

暗号方式はAES-256です。

パスワードの長さは10文字以上です。

PC側で圧縮とパスワードをかけてから、スマホをPCと接続して、圧縮ファイルをコピーすれば簡単です。

そして、スマホには、zipが解凍できるアプリをインストールしておきます。

ただし、最初にテストしてください。

PC側で、適当にどれか1つテスト用ファイルをパスワード付で圧縮して、スマホ側で解凍し、パスワードを求められるかテストした方が安全です。

これなら、ほぼ解析不可能なパスワード付フォルダやファイルができます。

パスワードは、どこかに紙ベースで記載しておいた方がいいです。もし、忘れるとファイルは消失と同じで、悲惨な状況になりますから。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告