ビデオを写真にするソフト、mpg動画ファイルから静止画jpegファイルをスナップショット

ビデオで撮った動画を写真として保存しておくと、いろいろな場面を見ることが出来るので便利です。

ビデオ撮影のメリットは、動きのある映像を撮ることが出来るところですが、ビデオに撮影されている場面は最初から動画を再生しないと見ることが出来ません。

意外とビデオをゆっくり見る機会はなくて、一度録画したビデオはそのまま保存している人も多いのではないでしょうか。

私も、一度録画したビデオを見ることはほとんどなくて、思い出が無駄になっていることに気付きました。

思い出を忘れたくないし、大切な思い出はすぐに見たいものです。

そんな時、思いついたのが、ビデオ撮影した動画の場面を切り出し出来ないだろうかということです。ビデオを一時停止した時の画面を映像として写真のように保存して気軽に見ることが出来ないだろうか。

ネットで探すと、動画の写真を撮るのはかなり難しそうです。
そんな時見つけた無料のソフトがあります。

Free Video to JPG Converter  です。

URLは、
http://www.dvdvideosoft.com/jp/products/dvd/Free-Video-to-JPG-Converter.htm

このソフトのすごいところは、動画のmpgファイルから枚数を指定してjpg写真として切り出してくれます。

私はいつも500枚の指定をして動画から静止画を抽出して、その中から映像のきれいなものを保存しています。

動画から静止画にするものですから、当然のことながらブレタリピントが合ってなかったりするシーンがあるので、それをカットするわけです。

本当に便利なソフトです。

ビデオをたくさん撮ったけど見てないのはもったいないですよ。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告