アクセス数を増やすGoogleへのサイト登録

アクセス数を稼ぐには

訪問者は、ほとんどの人が、YahooやGoogleの検索サイトから訪れます。

何かを調べようと、キーワードを入力して訪れます。

そのため、Googleの検索サイトで、上位表示されることが、訪問者を増やすことになります。

最初に検索サイトへ登録

ブログやホームページを作成したときに、最初に行うべきことは、検索サイト(Googleなど)への登録です。

インターネットで情報を探している人たちは、必ず、YahooやGoogleなどの検索サイトで、キーワードを入力して探します。

検索サイトに登録されていないと、キーワードで探すときに見つからないことになります。

ブログやホームページのアクセス数を増加させるためには、Googleへの登録が必須です。

2011年から、YahooはGoogleの検索技術を利用しているので、現在はGoogleへ登録すればYahooも登録されます。

Googleの登録サイトはこちらです。
https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

また、Googleは、Search Console(旧 ウェブマスターツール)で、Googleの検索サイトに登録することもできます。

少しむずかしいですが、サイトマップの登録や検索リクエストなども可能です。

昔はYahooも自動登録できましたが、今は、Yahooサイトエクスプローラー登録は終了になりました。

現在は、Yahoo検索は、Googleと連動しているようです。

お金に余裕がある方は、有料で簡単にYahooへ登録できるようです。

Yahoo!ビジネスエクスプレスのサイト登録先はこちらです。
https://bizx.jword.jp

また、Bingも登録した方が良いです。

http://www.bing.com/toolbox/submiturl?cc=jp

検索サイトのシェア

検索エンジンのシェアは、パソコン・スマホともに、トップがGoogleで、占有率約67%となってます。2位がYahooで25%、3位がBingで7%です。

Yahooは、Googleの検索技術を使っているので、事実上、Googleの独占状態です。

Googleがここまで支持されているのは、利用者を最優先と考え、良質なコンテンツを上位表示させていることです。

同じキーワードで検索すると、Yahooの方は、検索結果の間に広告が多く入ります。

広告