興味がなくなったハーレーダビッドソンにまた乗りたくなったが、妻や家族に反対されてる

教習所がなくなり暇になる

大型自動二輪の免許をとってしまってから、教習所に通う必要もなくなり、土日が暇で手持ち無沙汰で、やることがなくなってしまいました。

時々、教習所で乗っていたナナハンが懐かしくなります。また大型オートバイに乗りたくなります。

ハーレーダビッドソンで事故

先日、ハーレーダビッドソンの試乗会で、初めて試乗したのですが、その3日後に、俳優の萩原流行さんが、ハーレーダビッドソンの883に乗っていて、車にぶつけられ亡くなりました。

青梅街道の高円寺近くで事故に遭ったらしいのです。そこは、なんと、私が以前住んでいた場所の近くでした。

若い頃にオートバイで事故を起こした経験もあり、なんだか、ハーレーダビッドソンを買うなと神様に言われているような気になりました。

ハーレーダビッドソンを購入するか迷う

一方で、現在55歳という年齢を考えると、ハーレーダビッドソンに乗るなら、体力の残っているうちに、早い時期に買って満足するまで乗った方が安全かな、とも思っています。

私の性格からして、ハーレーダビッドソンも1〜2年で飽きるのではないかと思っています。

ハーレーダビッドソン以外の安い国産車も探しました。30万円くらいでハーレーより性能的に上のオートバイもありました。

うーん、でも、大型車を買うならハーレーダビッドソンでないと、後悔する気がします。

ハーレーダビッドソンを買うのは、妻には不満らしく、少しだけ買いたいと話してみたら、物凄く興奮しながら、目をつり上げて、「そんなお金があるなら、私は、自転車置場の屋根が欲しかった。」と意味不明なことを言って、しきりに怒っていました。

ああ、ハーレーダビッドソン買うと、夫婦喧嘩になるだろうし、離婚騒ぎになるかもしれないし、何か他に熱中できるものないだろうか?

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告