ベッテルがチームオーダー「マルチ21」を無視、ウェーバー怒る

2013年のF1開幕

F1シーズンが開幕し、ベッテルとウェーバーの確執が取り沙汰されています。

ベッテルが、チームオーダー「マルチ21」を無視して、ウェーバーを追い越してしまったのですから、もめ事になるのも仕方ありません。

ウェーバーは、チームオーダーが出ているので、追い越されると思っていませんから、簡単に追い越せるのは当たり前ですが、それをするのはフェアでないです。

でも、F1チャンピオンというのは、異常なほどの勝利への執念がないと無理なのかもしれません、その意味ではベッテルの行動も理解できます。

しかし、レッドブルが「マルチ21」というチームオーダーを二人へ指示したのです。順位上が、カーナンバー2,次がカーナンバー1という意味でした。

裏切られたウェーバー

実際のところ、ウェーバーとしては、マルチ21という指示がチームから出たのですから、当然、ペースを落として車を労わるし、まさかチームの指示を無視してベッテルが自分を追い抜くとは思っていなかったと思います。

ペースを落としている時に、ベッテルが抜けば、ウェーバーとしては、なすすべなく抜かれてしまいます。

ドライバーの心理状態から考えても、卑怯な手段であり、ウェバーが激怒するのは当たり前でした。

さて、今年のF1はどうしようか。
日本人ドライバーがいないし。
今年は鈴鹿はお休みにしようかな。
あああ、でもF1のエンジン音が聞きたいよなぁ・・
関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告