ドラクエが日本経済を救出する。

現在、日本経済は極めて深刻な不況にあると言われているが、それはデフレ不況を指しており、一部の企業は成長を続けている。
成長する企業と成長せずに倒産する企業があり、経済格差が広がっているのが正しい見方である。

1991年にバブルが崩壊するまでは、土地神話に代表されるような安定した成長を誰もが信じていた。この時代は成長が続いていたのである。

経済というのは市場原理に基づいて動く。市場原理とは簡単に言えば人の気持ち、感情である。つまり経済は人間の感情によって動くのである。

ファミコンのドラクエが人気を集めていた頃は、経済は成長していたのである。そして、その後、ITブーム、コンピュータブームが到来した。

間もなく、8月2日にドラゴンクエストの新作、ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族が発売される。

昔のように、みんながドラクエに夢中になれれば経済も発展する。ひとつのことに集中する、ゲームに集中する、それは会社で懸命に仕事をすることに繋がる。思い切り働いて、家に帰って楽しいゲームの時間を持つ、ゲームが家で待っていると思って、一生懸命働く。

勉強も同じだ。

息抜きでゲームをしたいために、勉強をする。ゲームに集中するのと同じように勉強に集中する。

会社や学校での話題もドラクエ、これで日本経済が発展する。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告