ドラクエ10のパーティーは恥ずかしい、サポート仲間だ!

パーティーは、とても恥ずかしい

ドラコンクエスト10で遊んでいて、今までのドラクエとの大きな違いは、一人でコツコツ努力して経験値を獲得しレベルをあげる、という従来の方法が通用しないことです。

以前から、オンラインゲームに慣れている人は悩まないのでしょうか、パーティーを4人で組んで敵と戦わないと勝てないのです。一人では敵に勝てないのです。

パーティーを組むのは、とても恥ずかしくて、誘うことなど到底出来ないし、仲間に誘われても、恥ずかしくて逃げ出してしまいます。

間違ってパーティーに入ってしまった時なんて、みんなの会話についていけるかどうか、1人だけ空気読めない発言にならないだろうか、タイミング良く会話やお礼が出来るだろうかなどとドキドキしてしまい、不安感に包まれ、ゲームの楽しさを感じるゆとりはありませんでした。

パーティに入ってしまい、ゲームを中断することもできない制約は、精神的にかなりキツイです。(もちろん中断も自由なのでしょうが、周りに迷惑かけて嫌われるのが怖いです。)

ああ、これが日本人の奥ゆかしいところか?

なんて、逃げています。

ところが、今日、新しい発見をしました。

恥ずかしくないサポート仲間

サポート仲間です。

リアルなパーティーではなくて、パソコンがシステム的にメンバーを操作してくれるから、気遣いがいらないのです。

これなら遠慮もいらないし、自由気ままにプレイできます。

これは良いシステムです。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告