DiCEのエラーで悩む、原因はCyberGateの設定、サブドメインで解決

ペット用監視カメラのためIPアドレスを固定化

我が家のYahooBB光は、ルータのIPアドレスが定期的に変化します。そのためペット監視用カメラを外部からインターネット回線を通してコントロールするためには、IPアドレスを固定する必要があります。そこで、ダイナミックDNSとDiCEを使うことにしました。

最初にダイナミックDNSサービスを選びます。

ネットの検索で、ダイナミックDNS 無料 で検索すると、いろいろありますが、今回は、CyberGate を使いました。

無料なので登録も気軽に行えます。

サブドメインの名前を自由に決めて登録します。

最初のIPアドレス(つまり光ルータのWAN側、外部のインターネットに繋げるグローバルIPアドレスは、ブラウザで「確認くん」などで調べておきます。)を設定しておきます。

このIPアドレスが変わるので困るのですね。

そして、次の作業は家庭内LANに繋げているPCで、ダイナミックDNSサービスに対して、IPアドレスが変わったら、そのIPアドレスの変更作業を自動で行うようにします。

いろいろなソフトがあるようですが、自宅では複数のパソコンで、UbuntuとWindowsを使っているので、「DiCE」にしました。

DiCEの設定で悩む、CyberGateの設定で解決

私は、自宅で24時間稼働のミニノートWindowsXPを使っているので、ここにDiCEをインストールして常時起動させることにしました。

DiCEの設定自体は簡単なのですが、ここで悩みました。

設定を終え、「今すぐ実行」を行うとDiCEにエラーが出ます。

DiCEのエラー内容

Updating Error

CyberGateサーバーにログインできないようです。

ここで、かなり悩んだところ、次のように解決出来ました。

DiCEの設定画面、イベントの編集画面で、ユーザ名のところにCyberGateで登録したサブドメイン名を入れます。

理由は不明ですが、CyberGateのログインユーザ名(ユーザID)ではなくて、登録したサブドメイン名を入れると動作します。

これも原因は不明ですが・・

まあ、動けば良いでしょう。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告