Xperiaの機種更新は、2年縛りの途中契約解除料金が高額で断念

メールの着信通知が届かない

2011年7月、発売と同時に購入したXperia(SO-01B)の調子が悪くなりました。

メールを受信しても着信通知が届かないのです。

通知の設定は行っているはずで、ついこの間までは、着信通知があったのです。

どうして通知の設定が変わってしまったのだろう。

心当たりは・・・ないことはないが・・・カスタムROMの導入を何度か繰り返しました。

Gmailの着信通知が届かないせいで、メールを見るのが遅れ、私のことを無視していると、妻は怒っています。家庭崩壊の危機にも瀕しているのです。

携帯ショップで機種更新の情報

そこで、昨日、家の近くの携帯ショップに行って、店員さんから機種更新の話を聞きました。

私の携帯はXperia(SO-01B)、2010年4月1日に発売と同時に購入。

端末利用期間は1年3ヶ月

毎月の請求料金は、パケホーダイ(月額5,700円)に加入していて、およそ9,600円程度

うち、端末利用代金(Xperiaの返済額)は、毎月1,533円、現在の支払残額が2012年4月までで12,264円。

かわいい店員さんに機種更新の話を聞くことにしました。

途中解約が高いので機種更新はせず

いろいろなメーカーの説明をしてくれましたが、Xperiaのacroなら在庫があるというので、早速、機種更新の料金を尋ねました。

昨年4月、最初にXperiaを購入した時に、2年間使用する条件で本体価格を割引しているので、途中解約だと解除料金が発生するとのことでした。

まあ、これは、仕方ありません。

解除料金は、毎月少しづつ安くなりますが、今日の解除料金だと6,700円でした。

うーむ、迷う金額です。

本体の残額は、あと8ヶ月で、月1,533円なので、合計12,264円

これに解約料金が6,700円

すると、合計で18,964円、これに手数料を加えると、およそ2万円になります。

機種更新に2万円はちょっと高い気がする・・・

携帯ショップの店員さんに御礼を言って、機種更新はせずに帰りました。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告