F1チケットの値段は5万円以上と高額、だが値段以上の魅力あり

F1チケットの値段を比較

2012(平成24)年6月4日(月)

鈴鹿サーキットで行われる、F1のチケットを購入することにしました。

東京から、三重県の鈴鹿サーキットまで、高速を飛ばして、自分の車で行くので、駐車場付のチケットが良いです。

鈴鹿サーキット周辺の駐車場は、F1が開催される当日は、満車になることが多く、空いているとしても、鈴鹿サーキットから遠いです。

今日現在で、購入できる5万円代の安いF1チケットは、次のとおりです。

チケット観戦席+駐車場場所 料金

A1+10P 51,000円

A2+7P  55,500円

B1+7P  51,500円

R+7P   52,500円

R+南コース 51,000円

見やすくて迫力あるF1観戦席

観戦席の位置を、いろいろと想像したところ、A1はストレートしか見えなくてつまらなそう、B1は去年2011年に見たからパス、R席は最終コーナーであまり迫力がなさそうです。

やはり、メインストレートから第一コーナーに入るあたりが、時速300キロからのフルブレーキで、迫力ありそうなので、今年はA2席と場内駐車場7Pのセットで、チケット料金55,500円に決定しました。

毎年、いつも思うんですが、なんで、こんなにF1チケットの値段は高いんでしょうか?

妻からも、「信じられない値段ね、ほんとに、何考えてるの!バッカじゃない!」と言われますし。

もうちょい、F1のチケットが安くなると、夫婦円満になり、うれしいです。

単純に、F1ファンが増えれば、F1チケットは安くなるのでしょうか。

サーキットから遠い場外駐車場

7月に入れば、鈴鹿サーキット場外の、臨時駐車場の申込も可能だと思いますが、おそらくサーキットから遠いはずです。

場内駐車場なら、サーキットまで10分程度なので、サーキットで疲れた時は、駐車場に戻って、エアコンとテレビのある自家用車の中で昼寝しながら休憩したり、ノートパソコンなどの大きな荷物を置けます。

それと、決勝が終わった後の帰りは、鈴鹿市内は大渋滞でしょうから、駐車場内で仮眠して、渋滞がなくなった頃に帰ることもできます。

マイカーがあった方が、田舎では、何かと便利ですし。

F1チケットの購入方法

チケットの購入は、ローソンと鈴鹿サーキットのインターネットサイトですが、自宅からインターネットで申し込むのが便利です。

クレジットカード番号を、インターネットサイトへ入力するのが、セキュリティ上不安な人は、ローソンでF1チケットを購入するのが良いです。

ローソンで買っても、F1チケットの値段は、安くなりません、高いままです。

関連コンテンツ
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告